人材から人財へ

いわての未来を担う人財を育成

STEM教育

(S)サイエンス, (T)テクノロジー, (E)エンジニアリング, (M)マスマティクスの知識・技術を修得する.

課題解決能力

自ら問題を分析し,最適解を求める.

競争・交流による成長

自身が製作したロボットで,ロボット競技大会に参加.世界レベルの技術に挑む.

いわて未来アカデミーについて

この教室は、岩手県で活躍できる人財を岩手県内で育成するために発足した学生プロジェクトの事業です。ものづくりの現場で実際に活躍している学生が皆さんを指導することで、子供たち1人1人に合わせた教育を行います。これはフランチャイズ経営ではないからこそ実現できる、我々の強みです。









授業内容

ロボットコンテストへの参加を1つの到達目標とした授業を行います。ソフトウェアだけではなく、3Dプリンタ等を用いたSTEM教育を行います。










ロボカップジュニアについて

ロボカップジュニアは19歳以下の人が参加できる国際ロボットコンテストです。当教室ではロボカップジュニアのサッカー部門への参加を推奨しています。世界大会に進むためには、ノード大会、ブロック大会、全国大会と勝ち上がる必要がありますが、その分挑戦のし甲斐もあります。







進路について

大学の理工学系や情報学系には、様々な分野があります。いわて未来アカデミーで技術・知識を学ぶことで、将来学びたい分野を明確にし、その分野でプロを目指すことができます。学歴だけでは測れない能力を伸ばすことで他者と差をつけましょう!

講師紹介

講師は現役の大学生たち
田尻 隼人(たじり はやと)

田尻 隼人(たじり はやと)

アカデミー長(代表)

ロボカップジュニアやETロボコンなど多数のコンテストに参加。ハードウェアとソフトウェア、どちらもこなすオールラウンダー。

西田 文哉(にしだ ふみや)

西田 文哉(にしだ ふみや)

高校時代に基本情報技術者とITパスポートを取得。ロボットのようなハードウェアに触るのは初めてですが、今まで学んだプログラムの知識を活かしていきたいと思います。

山田 尚(やまだ たかし)

山田 尚(やまだ たかし)

高校時代に応用情報技術者を取得し、情報処理の大会で北海道優勝。得意分野はアルゴリズムとデータベースです。

蛇石 渓太(へびいし けいた)

蛇石 渓太(へびいし けいた)

推薦入試で入学しました。大学生になってからロボットの勉強を始めました。現在は、画像処理の勉強をしています。

佐藤 善仁(さとう よしひと)

佐藤 善仁(さとう よしひと)

推薦入試で入学。セキュリティに関心を持ってます。ロボット初心者ですが、周りに刺激されながら頑張ってます!

山田 雄大(やまだ ゆうだい)

山田 雄大(やまだ ゆうだい)

数学の最高偏差値80越え。ロボコンの参加で技術力の向上を目指しています。

お問い合わせ・お申込みはこちら

開催地住所

岩手県立大学滝沢キャンパス

Eメール

info@mirai-academy.com

お問い合わせはEメールまでお願い致します。

お電話での対応は出来かねます。

お問い合わせ・お申込み